【ブログ/感想】マンツーマン英語教室イングリッシュビレッジに1年通った!

イングリッシュビレッジアイキャッチの画像

この記事でこんなことが分かります

  • イングリッシュビレッジの概要教室の様子(写真あり)
  • イングリッシュビレッジのオススメポイント
  • イングリッシュビレッジのマイナスポイント
  • イングリッシュビレッジを特におすすめの方


「マンツーマン英会話教室はイングリッシュビレッジがコスパ最強!」

なんてよく聞きますよね。実際、価格面で見れば圧倒的にお得です。

価格が安いのには大きなデメリットがあるに違いない!

でも、安いものには裏があるのが世の常で、こんな風に思うのも当然です。

そこで今回は、実際に僕がイングリッシュビレッジに1年間通った感想をまとめました。

マイナス点も含めてお伝えしますので、気になっている方はぜひ参考にしてください。

では、いきましょう!

目次

マンツーマン英会話教室「イングリッシュビレッジ」とは?

はてなの画像

イングリッシュビレッジの概要

講師1人・生徒1人で授業を行うマンツーマン英会話スクールです。

東京と横浜に計9校

各教室はいずれも駅から3分以内の好立地

  1. 東京日本橋
  2. 神田
  3. 銀座有楽町
  4. 新宿
  5. 吉祥寺
  6. 渋谷
  7. 五反田
  8. 池袋
  9. 横浜

イングリッシュビレッジの講師

全員ネイティブスピーカーで海外の4年制大学を卒業した方です。

皆さん明るくて気さくな方ばかりで、気まずくなったりなどはほとんどありませんでした。

レッスン時間

一回のレッスン時間は基本的に40分です。

お好みで60分や80分も選べます。

イングリッシュビレッジの料金プラン

出典:イングリッシュビレッジ公式
  • 月々の授業料が口座振替されるコース
  • 10回分の授業のチケットを購入するコース
  • ひとつの教室だけのコース
  • どこの教室でも受けられるコース

この2つの要素の組み合わせで、料金が決まります。

よく広告で見かけるレッスン1回:2,100円は

ひとつの教室1月8回レッスン毎月口座振替で支払う、月額16,800円のコースです。

※レッスンに関しては、翌月に持ち越して10回受けるなども可能です。

渋谷校の様子(写真あり)

こちらが僕が通っている渋谷校の様子です。

こちら(↓)はロビーというかホールというかそんな感じのところです。

教室のロビーの様子

(↓)はレッスンスペースです。椅子が二つあってそこに講師と生徒が座ります。

レッスンスペースの写真

けっこうこじんまりとしていて、手作り感があります。

棚の写真

入居しているビル自体もあまり綺麗なビルではありません(笑)

イングリッシュビレッジ渋谷校の外観の写真

とはいえ駅から近く、利便性はかなり高いです。

僕がイングリッシュビレッジに通い始めた理由

紅葉の画像

英会話を始めようと思った理由

収入を高めるため、いつかは転職したいと考えており、英語でも話せるようにならなきゃな~と漠然と思っていました。

加えて、休日が暇でやることもなかったので、

「いっちょ英会話でも行くか!」

半分ノリで英会話を始める決意をしました(笑)

イングリッシュビレッジを選んだ理由

一番の理由は価格

3校ほど無料体験レッスンを受けて、受講料の説明を受けましたが、イングリッシュビレッジが圧倒的に安かったです。

しかも他の二つは集団レッスンでした(笑)

もう一つの理由はマンツーマンであること

他人が話しているのを聞いていても英語を話せるようになりませんからね。

自分が英語を話せる時間が長い点で、魅力的に感じました。

通って分かった、イングリッシュビレッジのオススメポイント

蛍光ペンの画像

一年通って分かったイングリッシュビレッジのオススメポイントをご紹介します。

ポイント①:レッスン料が安いので続けやすい

一年通って分かったのが、英語はすぐには話せるようにはならないということです。

英語を話せるようになるためには、結局のところレッスン回数×継続期間が大事です。つまり、それなりの期間コンスタントにレッスンを続けなければなりません。

その点、イングリッシュビレッジはレッスン料が安いので比較的少ない負担で続けられます。

ポイント②:マンツーマン制でたくさん英語を話せる

講師と二人きりで向かい会って話すので、自然と英語を話す機会も多くなります。

また、マンツーマンだからこそレッスンというよりは自然な会話が生まれます。

僕もレッスンの中でこんな(↓)話をしました。

  • アメリカ大統領選
  • コロナウイルスの話
  • オススメの観光スポット

会話の中から、より活きた英語を学べます。

ポイント③:好きな時間でレッスン受けられる

イングリッシュビレッジでは(↓)のようにインターネットから予約ができます。

講師の空き時間を選んで予約が出来るので、毎回同じ講師からレッスンを受けることが出来ます。

こんなマイナス点もありました

暗い中でペンの画像

逆にマイナスに感じたポイントもご紹介します。

悪い点①:カリキュラムがない

「まったくの英語初心者でもこの通りに学習をすすめたら、英語が話せるようになります」

というカリキュラムは存在しません。

そのため文法や単語力がない方が、通っても身のある時間にはなりません。

とはいえ、

自学ができる文法や単語を英会話教室に求めるのは、あまりにコストパフォーマンスが悪いです。

英会話教室に通う前に、文法や単語等は事前に勉強して臨みましょう。

悪い点②:一年ごとに更新料が掛かる

1回あたりのレッスンが安い分、1年ごと2万円の更新料が掛かります。

この2万円は実質的にはレッスン料に上乗せです。

とはいえ、

例えば年48回レッスンを受けるとしたら、一回当たりのレッスン料は2,716円になります。

レッスンの回数を増やせば増やすだけお得になります(笑)

イングリッシュビレッジを特におススメしたい方

ぬいぐるみの画像
  • お得に沢山英語を話したい方
  • 文法や単語等ある程度の英語力がある方

マンツーマン英会話を低価格を実現しているからこそ、継続することができます。

そして継続することによって英語習得へ近づきます。

また、ある程度の英語力の土台がある方じゃないと英会話教室に通う意味がありません。

「僕は私は文法や単語力がないな」と思う方は、事前に勉強してから通いましょう。

実際の講師と話せる無料の体験授業と、カウンセリングが受けられます。

気になる方は受けてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる