【4度目の正直】第260回TOEIC テスト抽選発表 結果はいかに?

ガッツポーズ

皆さんTOEIC受験出来てますか?

10月・11月・12月と抽選制が導入され、中々の高倍率で受験自体が狭き門になっています。

かくいう僕も3回とも抽選落ちしています(笑)

この度、第260回(2021年1月10日(日)午前)の抽選結果が発表になりました。

今回こそは受験できるのでしょうか?

目次

第260回TOEIC テスト抽選結果

抽選箱

(僕の名前)様

この度は、第260回TOEIC Listening & Reading公開テスト【2021年1月10日(日)午前】の抽選にお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

抽選の結果、お席のご用意ができましたことをご案内申し上げます。

■抽選結果:    当選
■オンライン番号: (xxxxxxxxxxx)

受験票は試験日の約2週間前に発送いたします。受験票にて、受験番号・試験会場(会場名・所在地)をご確認ください。

なお、受験票が届かない場合でも、受験に必要な情報は申込サイト内の「受験票情報詳細」よりご確認いただけます。
詳細は、公式サイトにてご確認ください。

キター!!!

TOEICのマイページも

いや分かりにくい・・・


落ちた時は受験地が”お席をご用意できませんでした”になります。

受験地が”東京”のままということは当選したということです。

TOEIC テスト当選のためにやったこと

何もありません。

抽選ですからね。ただただ毎回応募していました。

  • 午前ではなく午後受験にする
  • 別の県で受験する

3回も落ちるまでに ↑ のような対策は取れたと思いますが、6,490円というけして安くない受験料を払うので、最良のコンディションでテストに臨めることを追求しました。

強いてあげるなら

受かることを期待せず、TOEICではなく英語の勉強を行う。

今回もそうでしたが抽選結果発表から実際の受験までは一ヶ月半ぐらい猶予があります。

その一ヵ月半でTOEICの試験対策を行い、普段は

  • 英検・TOEFLの勉強をする
  • TEDの動画を観る
  • 英語の雑誌を読んでみる

等々、TOEICで目標スコア取得後を見据えた勉強を行うのが大事だと思います。

ちなみに僕も英検1級の単語を勉強していました。

後は大統領選挙のニュースを求めてCNNとFOXを巡回していました。

まとめ

今回は第260回TOEIC テスト抽選結果についての記事でした。

4度目の正直で無事当選することが出来ました。

とはいえこれまでの落選続きでTOEICの勉強から離れ気味なので、この一ヵ月半でハイスコアを取れるように頑張って行きます。

抽選がなくなり希望者全員が受験が出来る日いち早く来ることを心から祈っています。

以上!ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる