【無理せず継続】一人暮らしの節約を楽しくする5つの方法

一人暮らしの節約を楽しく
男性
男性

節約がつらい・・・
楽しく節約する方法が知りたい

こんな悩みに答えます。

この記事の筆者
筆者の画像
筆者:即身粒

東京都区部で一人暮らし中の27歳の会社員。

節約大好き。年収の6割を貯金・投資に回しています。

僕が年収の6割を貯金・投資に回せるのは毎日の節約の積み重ねの成果です。

節約は継続するからこそ意味があるんです!

目次

一人暮らしでも楽しく節約したいよね

沢山の風せんの画像

家族が居れば共同作業的な感じで、楽しみながら節約をすることが出来ます。でも一人暮らしの節約は孤独なものです。

だからこそ、「一人暮らしの節約=我慢」のような構図があります。

また、一人暮らしだと甘えが出てしまい、ついつい無駄な出費をしてしまいます。

筆者(即身粒)
筆者(即身粒)

だから一人暮らしの節約は、継続が難しいんです!

というわけで、今回は一人暮らしの節約を楽しくする方法を5つご紹介します。

楽しく節約することで、継続にも繋がります。

一人暮らしの節約を楽しくする5つの方法

色鉛筆の画像
節約を楽しくする5つの方法
  • 方法①:節約の目的を明確にする
  • 方法②:価値観を明確にする
  • 方法③:自分の出費を把握する
  • 方法④:投資を始める
  • 方法⑤:固定費を下げる

1つずつ説明していきます。

方法①:節約の目的を明確にする

節約でよくやりがちな間違った目的設定をご紹介します。

1年で100万円貯金する!

これは『目標』であって、目的ではありません。

目的とは(↓)のように「どんな生活・何を実現したいのか?」を定めることです。

  • 将来の住宅を購入するときの資金に充てる
  • 結婚し子供が生まれたとき、私立学校に進ませたい
  • ゆとりのある老後を過ごしたい

そのための手段が節約であり貯金です。

目的を明確にすることで、節約が我慢ではなく「目的実現への道」として前向きに取り組めます。

方法②:価値観を明確にする

色んな出費がありますよね。

住居費・衣服代・娯楽費・食費・外食費・・・

これらの出費に優先順位を付けましょう!

ごはんが好きで、三度の食事が何よりの楽しみ

筆者(即身粒)
筆者(即身粒)

この方は食費・外食費の優先順位が高そうですね。


買い物が好きで、買い物が何よりの楽しみ

筆者(即身粒)
筆者(即身粒)

この方は衣服費・娯楽費の優先順位が高そうですね。

好きなことにお金を使い、それ以外への出費は出来る限り減らしましょう。

例えば僕は住居費・衣服・食費には興味がないので、そこに対する出費は最低限です。一方でサウナ・登山・英語学習などに対する出費は惜しみません。

心から楽しいと思える部分へお金を使えるからこそ、節約自体も楽しくなります。

方法③:自分の出費を把握する

普段の支払いはクレジットカードやQRなどのキャッシュレス決済で行いましょう。

こうすることで履歴が残り、出費を把握することができます。

  • 珈琲ショップでコーヒー
  • コンビニでランチ購入
  • 自販機でジュース

このような無駄遣いを認識することから節約は始まります。

加えて、ポイントも貯まりますので一石二鳥です。

方法④:投資を始める

今の時代、銀行預金の金利は0.001%で、まったく増えません。

そこで株式や投資信託に投資をしましょう。

投資をするとこんな感じ(↓)で投資金額以上のリターンを得ることが出来ます。

筆者の楽天証券の資産、トータルで44万円近いプラス

もちろん投資には元本割れのリスクもあります。

とはいえドルや円は政府が無制限に発行できるため、株式よりも信用低下のリスクが大きいと個人的には思います。

方法⑤:固定費を下げる

固定費は毎月必ずかかるお金です。ここをお得なサービスに切り替えることで自然と節約ができます。

楽天経済圏への移住がオススメ。

  • 楽天でんき
  • 楽天モバイル
  • 楽天ガス
  • 楽天ひかり
  • 楽天保険

このように住居と水道以外の固定費を楽天にまとめましょう。

それぞれのサービス単体でもお得ですし、楽天ポイントも貯まるし使えます。

楽天経済圏についてはこちら(↓)の記事で詳しくまとめています。

一人暮らしの節約は楽しく継続しよう

この記事では一人暮らしの節約を楽しくする5つの方法をご紹介しました。

節約を楽しくする5つの方法
  • 方法①:節約の目的を明確にする
  • 方法②:価値観を明確にする
  • 方法③:自分の出費を把握する
  • 方法④:投資を始める
  • 方法⑤:固定費を下げる

節約は小さな事の積み重ねです。楽しいからこそ節約を続けることができます。

今回ご紹介した方法を少しでも取り入れて、楽しく節約ライフを送りましょう!

以上!ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる