【楽天経済圏の始め方】SPUはこの順番で上げましょう!!

SPU順番の画像

この記事でこんなことが分かります

  • 楽天経済圏に絶対必要なサービス
  • 出来れば使うべきサービス
  • 興味があれば使った方が良い楽天サービス
この記事の筆者
  • 生活を楽天に依存している、楽天経済圏の住人
  • 楽天市場のSPUは常時10倍以上をキープ中
SPUのスクショ画像

みんな大好き楽天市場には「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というものがあります。

簡単に説明すると楽天市場での買い物のポイント還元率のことです。

例えば、SPU+10倍で楽天市場で10万円の買い物をした場合、1万ポイントが付与されます。

かなりお得ですよね。楽天経済圏でお得になるには、SPUをあげる必要があります。


そこで、今回は「オススメのSPUをあげる順番」をご紹介します。

女性
女性

楽天経済圏に入りたいけど、何から手を付けていいかわからない

この記事を読めばこんな悩みを解決することができます。

では、いきましょう!

目次

楽天経済圏には絶対必要 :SPU+7.5倍

万里の長城の画像
  1. 楽天市場
  2. 楽天カード
  3. 楽天銀行
  4. 楽天証券
  5. 楽天モバイル
  6. 楽天ブックス・楽天kobo

ここにあげた5つは楽天経済圏で生活するなら絶対に外せません。

全サービス基本料金が無料なので、ぜひ導入するようにしましょう。

ひとつずつ解説していきます。

①:楽天市場

ネットショッピングは楽天市場を使いましょう。

楽天会員が楽天市場で買いものをするとSPUが+1倍です。

楽天市場アプリで購入しよう

楽天市場アプリで購入することで、SPUが+0.5になります。

②:楽天カード

楽天市場で楽天カードで決済するとSPUが+2倍です。

楽天カードは年会費無料で、決済金額の1%が楽天ポイントで帰ってきます。

楽天カードで行うこと
  • 公共料金の支払いを楽天カードでまとめる
  • 日常の出費を楽天カードで支払う

③:楽天銀行

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定でSPUが+1倍です。

口座開設手数料などもかからないので、ぜひ開設しましょう。

楽天銀行で行うこと
  • 楽天カードの引き落とし口座を設定
  • (会社員の場合)給与の受取口座を楽天銀行に設定
  • 楽天証券とのマネーブリッジ設定

④:楽天証券

1ポイント以上利用して、投資信託を500円以上購入でSPU+1倍です。

現金がリスクになる時代です、投資を始めましょう。

楽天証券で行うこと
  • NISAもしくは積み立てNISA口座を開設
  • ポイントコースを「楽天ポイントコース」に設定
  • 楽天カードで毎月投資信託を500円以上を積み立て購入
  • 上の積み立て購入に1P以上楽天ポイントを組み込む
  • 楽天通常ポイントがあれば投資信託を購入

⑤:楽天モバイル

楽天モバイル契約でSPU+1倍です。

データ使用料は月々1GBまで利用料が掛からないので、サブスマホとしてもオススメです。

⑥:楽天ブックス・楽天kobo

楽天ブックス・楽天koboで1,000円以上買い物でそれぞれSPU+0.5倍です。

これは継続的なサービスではないので、毎月買い物をする必要はないです。

お買い物マラソンも絡めて、「楽天でまとめ買いするぞ!」という時に実施しましょう。

⑦:楽天ペイ

SPUには関係ありませんが、貯まった楽天ポイントを消化するのに必要です。

楽天ペイで西友・OKストアなどのお得なスーパーで買い物しましょう。

出来れば使おう!!:SPU+1.5倍

高圧線の画像
  1. 楽天ひかり
  2. 楽天でんき

これらは出来れば利用することをオススメしますが、お住いの地域やマンションのルールで利用出来ない場合もあります。

①:楽天ひかり

インターネットも楽天で契約しましょう。

IPv6と接続方式に対応しているルーターさえ使えば普通に早いです。

②:楽天でんき

楽天が運営している新電力です。

ネットで申し込んで、勝手に開通して、利用料が安くなります。

3/1 加筆)

6/1以降、楽天でんきに契約で+0.5倍がSPUの対象外になりました。

もし興味が有れば・・・:SPU+7倍

ヨーロッパの街の画像
  1. 楽天プラチナカード  :+2倍
  2. 楽天ほけん      :+1倍
  3. 楽天トラベル     :+1倍
  4. 楽天ビューティー   :+1倍
  5. 楽天fashion      :+0.5倍
  6. 楽天TV(パリーグTV) :+1倍
  7. 楽天PASHA      :+0.5倍

これら7倍は「興味があれば使う」ぐらいで良いと思います。

僕の場合

1年で1~2回楽天トラベルを利用するぐらいです。

SPUのために無駄遣いしては本末転倒なので、必要性を考えましょう。

楽天経済圏を始めるなら、まずはSPUを+7.5倍にしよう!

楽天経済圏でお得になりたいなら、一番上でご紹介したサービスを利用してSPUを+7.5倍にしましょう。

そうすることで、お買い物マラソンと組み合わせると+16.5倍になり、かなりお得にお買い物ができます。

そこで稼いだポイントを楽天ペイで使えば、かなりの生活費をまかなえます。

今回の内容を参考にして、楽天経済圏でお得になっていきましょう!

以上!ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる