【2021年最新】今からでも遅くない、節約の近道『楽天経済圏』を徹底解説!

この記事では「楽天経済圏」についてまとめています。


男性
男性
  • よく聞くけど楽天経済圏って何?
  • どういう風にお得になるんだろう?
  • 一人暮らしでもお得になれるのかな?

こんな悩みに答えます。


筆者のプロフィール
  • 生活を楽天に依存している、楽天経済圏の住人
  • 楽天市場のSPUは常時10倍以上をキープ中
SPUのスクショ画像

この記事の内容
  • 楽天経済圏とは?
  • 楽天経済圏でお得になる流れ
  • 楽天経済圏各種サービスをご紹介
  • 楽天経済圏が一人暮らしにオススメな理由
  • 楽天経済圏がオススメできないのはこんな方

僕が「楽天経済圏」移住して3年ぐらい経過しました。

その3年の経験から「楽天経済圏」を一言で言い表すと、

楽園です。

もはや「楽天経済圏」じゃありません『楽園経済圏』です(笑)

今回の記事では「楽天経済圏」がどの点で楽園なのか?

その魅力をお届けできればうれしいです。

では、行きましょう!

目次

そもそも楽天経済圏とは?

沢山の色鉛筆の画像
楽天経済圏とは

楽天のサービスを利用して、楽天ポイントを貰う。
そして、そのポイントを楽天のサービスを利用する。 これの繰り返し

一言でいうとこんな感じでしょうか?

詳しく説明していきます。

楽天には色んなサービスがある

SPUの一覧表の画像
出典;楽天市場

⇧は楽天市場のポイント還元率SPUが上がるサービスの一覧表です。

  • ネットショッピング:楽天市場・楽天ネットスーパー
  • 金融:楽天カード・楽天証券・楽天保険
  • ライフライン:楽天でんき・楽天ひかり・楽天モバイル・楽天ガス
  • 娯楽:楽天トラベル・楽天TV

ライフラインや金融の生活に密接なところから、旅行や動画サイトなどの娯楽まで幅広いサービスを提供しています。

今皆さんが使われているサービスも楽天に置き換え可能だったりしますよ。

サービスは楽天ポイントで繋がっている

楽天のサービスに共通する特長として、楽天ポイントがもらえる点があります。

そして、一部サービスでは楽天ポイントで利用料を支払うことができます。

さらには、楽天サービスを利用するとSPU(楽天市場でのポイント還元率)が上がるので、楽天市場でより多くの楽天ポイントを獲得することができます。

つまり、楽天経済圏では

楽天ポイントがある種の独自通貨として機能しています。

このことは消費者にとってもメリットが大きいですし、楽天にとっても新規事業への集客面などで大きなメリットがあります。

楽天経済圏でお得になる3つのステップ

金から芽が出る

そんな楽天ポイントが中心となっている楽天経済圏ですが、これを利用することでどのようにお得になるのでしょうか?

それには3つのステップがあります。

  1. 基本的にどのサービスを使ってもお得になる
  2. 楽天ポイントが貯まる・使える
  3. 楽天市場のSPUが上がる

ひとつずつ解説していきます。

ステップ①:基本的にどのサービスを使ってもお得になる

上でも、楽天経済圏では楽天ポイントが貯まる・使えるとお伝えしました。

しかし、楽天の各種サービスは楽天ポイントを抜きにしてもお得なんです。

例えば楽天カードや楽天モバイルってすごくお得ですよね。

同じようなことが色んなサービスにも言えます。

もちろん、一つ一つのサービスでみると競合はあります。

楽天ポイント・楽天経済圏を含めてトータルで考えると、楽天のサービスは限りなくベストに近い選択肢になります。

ステップ②:楽天サービスで楽天ポイントが貯まる・使える・SPUが上がる

先ほどから繰り返しているように、各種サービスの利用料に応じて楽天ポイントを獲得できたり、サービスの利用料の支払いに楽天ポイントを充てることができます。

サービスを利用するだけで、特に意識しなくてもポイントを獲得できる点も良いです。

加えて

各種楽天サービスを利用することで、SPU(楽天市場でのポイント還元率)も上がります。

SPUを上げる順番は⇩の記事で詳しく解説しています。
関連記事:【2021年楽天経済圏】オススメ!SPUはこの順番で上げましょう!!

ステップ③:楽天市場でお得に買い物ができる

SPUが上がっているので、楽天市場でのお買い物がお得になっています。

お買い物マラソンなどを組み合わせると、20%還元も実現可能です。

実際僕は2021年のふるさと納税で1万3千ポイント以上獲得しました。

上の3ステップを継続的に回すことでお得になる

流れにすると⇩こんな感じです。

楽天経済圏でお得になる流れ
  • ステップ①
    楽天のサービスで支出を減らす
  • ステップ②
    楽天サービスでポイントを貰う・使える・SPUをあげる
  • ステップ③
    ②のポイントを使って楽天市場で買い物をする
  • 再ステップ②
    楽天市場で獲得したポイントを楽天サービスの支払いに充てる
  • 再ステップ③
    再②で獲得したポイントを楽天市場で使う

    以下ループ

これを繰り返すことによって一年など長いスパンで見ると、なかなかの楽天ポイントを獲得することができます。

楽天ポイントのお得な使い方は⇩の記事で詳しく解説しています。
関連記事:あなたも損してるかも?本当にお得な楽天ポイント使い方をご紹介

楽天経済圏の代表的なサービスをご紹介

机の上、文房具画像

この章では、楽天経済圏の代表的なサービスと関連するSPUをご紹介します。

サービス①:楽天市場

SPU対象:楽天会員が楽天市場で買い物をすると+1倍 
       楽天市場アプリで買い物をすると+0.5倍

楽天経済圏の中心です。

楽天市場でのSPUを上げることが楽天経済圏の一つの目標です。

SPUが上がっていれば基本的に得をしますが、特にふるさと納税は楽天市場で実施するようにしましょう。

楽天市場でのふるさと納税は⇩の記事にまとめています。
関連記事:【ポイントが貯まる・使える】ふるさと納税は楽天市場がお得!!
関連記事:【ブログ/楽天】2021年のふるさと納税完了。 寄付先をご紹介!

サービス②:楽天カード

SPU対象:楽天市場でお買い物に楽天カードを使用で+2倍 

+2倍のうち1倍は楽天カードのポイント還元なので実質的には+1倍です。

楽天カードは楽天経済圏へのパスポートともいえる存在です。

単純にクレジットカードとしても優秀で還元率は1%です。

年会費も無料なので作らない意味がないカードです。

楽天カードの魅力については⇩の記事で詳しく解説しています。
関連記事:【楽天経済圏】愛用8年の僕が教える 楽天カードがおすすめな7つの理由

サービス③:楽天証券

SPU対象:楽天ポイントを1ポイント以上利用して500円以上の投資信託購入で+1倍 

取引手数料も最安値水準ですし、楽天経済圏抜きにしてもお得です。

なんといっても楽天ポイントで投資信託を購入できるのが強みです。

口座開設はちょっと手間ですが、やる価値は必ずあります。

楽天証券の魅力については⇩の記事で詳しく解説しています。
関連記事:【楽天経済圏】投資初心者の方に楽天証券をおススメな3つの理由

サービス④:楽天モバイル

SPU対象:楽天モバイル契約者は+1倍 

料金プラン・申し込みキャンペーン、どちらの面から考えてもお得です。

1月のデータ使用料が1GB以下であれば、0円ですからね。

SPUのためだけに契約も可能です(笑)

楽天モバイルについては⇩の記事で詳しく解説しています。
関連記事:【口コミ/ブログ】楽天モバイルUN-LIMITを約1年使った感想
関連記事:【嫉妬注意】楽天モバイルの新プランと申し込みキャンペーンがお得すぎな件

サービス⑤:楽天銀行

SPU対象:楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると+1倍 

楽天が運営するネット銀行です。

僕は給与の受取口座を楽天銀行にしているので、他行あての振り込み手数料が月3回まで無料です。

また、楽天証券と口座を紐づけると普通預金の金利が0.1%になります。

メガバンクの金利が0.001%ですから、単純に100倍の金利です。

楽天銀行については⇩の記事で詳しく解説しています。
関連記事:【楽天経済圏】楽天銀行をメインで使うメリット・デメリットをご紹介!

サービス⑥:楽天でんき

SPU対象:楽天でんきの利用で+0.5倍 

楽天でんきは基本料金が0円です。

普通に東京電力などで契約されている方は、まず間違いなく安くなります。

一度シミュレーションをしてみましょう!

※2021年2月時点で新規申し込みの募集をを中断しています。

サービス⑦:楽天ひかり

SPU対象:楽天ひかり契約で+1倍 

楽天が運営する光コラボレーションです。

光コラボレーションとは、楽天を窓口にインターネットへ繋ぐサービスだと考えてください。

従来はNTTと契約してさらにプロバイダと契約する必要がありました。

一方、光コラボレーションはその二つが一体になっているので料金が安いです。

楽天ひかりについては⇩の記事で詳しく解説しています。
関連記事:【ブログ/レビュー】遅い・繋がらない!?楽天ひかりを1年使った感想

サービス⑧:楽天Pay・楽天edy

楽天が提供しているキャッシュレス決済サービスです。

支払金額に応じてポイントがもらえたりするので、積極的に活用しましょう。

楽天Payと楽天edyについては⇩の記事で詳しく解説しています。
関連記事:楽天ペイと楽天edyどっちがお得?オススメの使い分け方もご紹介!

楽天経済圏が一人暮らしにオススメな理由

ぬいぐるみの画像

それは楽天経済圏に移行するだけで、節約になるからです。

その理由を説明していきます。

理由①:固定費が削減できる

楽天の各種サービス

  • 電気:楽天でんき
  • 携帯:楽天モバイル
  • ネット:楽天ひかり
  • ガス:楽天ガス

これらに切り替えるだけで、かなり固定費が削減できます。

一人暮らしの場合、支出に占める固定費の割合が相当大きいので、大きな節約効果が見込めます。

実際に僕は光熱費をこの4つと水道代で月々1万2千円ぐらいに抑えています。

理由②:楽天ポイントが勝手に貯まる

「ポイ活はやったほうが良いが、わざわざやるのは無駄」よく言いますよね。

楽天経済圏に移行して色んなサービスを使うだけで、勝手に楽天ポイントがザクザク貯まります。

勝手にポイントが溜まってくれるので時間効率的にもうってつけです。

理由③:支出の見える化

意識的に楽天キャッシュレス決済を利用することで、支出の見える化が図れます。

何に何円使ったかを把握することで、余計な出費を減らすことができます。

また、ポイントも貯まりますのでので、一年スパンで観たら大きな差になります。

積極的に利用しましょう。

一人暮らしだとポイントを使いきれない?

確かに一人暮らしの場合日用品をそこまで買わないので、楽天市場でポイントを使う機会は家族と比べると少ないです。

でも、安心してください。

通常ポイントは楽天証券で投資信託を購入すればよいですし、期間限定ポイントは楽天payで街のお店で使うことができます。

加えて楽天でんきや楽天モバイルの支払いにも充てられます。

楽天経済圏に移行すれば、楽天ポイントの使い道は無限大になりますので、使いきれないことはありません。

お得な楽天ポイントの使い方は⇩の記事で詳しく解説しています。
関連記事:あなたも損してるかも?本当にお得な楽天ポイント使い方をご紹介

逆に、こんな方は楽天経済圏に向いてない

窓際の女性

間違いなくお得になれる楽天経済圏

とはいえ、向いていない方もいますのでご紹介します。

Amazon・ヤフーショッピング派の方

楽天の各種サービスはお得ですが、単体で見たときに必ずしも一番お得ではありません。

  • 楽天カードより、還元率の良いカード
  • 楽天でんきより、安い電力会社
  • 楽天ペイより、使える店が多いQR決済

こういったものは沢山あります。

楽天経済圏の一番のミソは楽天市場でお得に買い物ができる点にあります。

送料が理由で楽天市場を積極的に利用されない方には恩恵は薄いでしょう。

楽天経済圏に移住してお得になろう

楽天経済圏の魅力が少しでも伝わったでしょうか?

今回の内容を簡単にまとめると

楽天経済圏がお得なワケ
  1. どのサービスを使ってもお得になる
  2. 楽天サービスを使うとポイントが貯まる・使える・SPUが上がる
  3. 楽天市場でお得に買い物ができる

楽天経済圏で僕自身かなり得をしてきましたし、節約に一本筋が通ったような感覚で迷いがなくなりました。

特に一人暮らしの方は楽天経済圏に移行するだけで、節約&ポイ活になるのでオススメです。

楽天経済圏に移住して、節約とポイ活頑張っていきましょう。

以上!ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる