損してるかも?本当にお得な楽天ポイントの使い方をご紹介

男性
男性
  • 楽天ポイントのお得な使い方を知りたい!
  • 通常ポイントと期間限定ポイントって何が違うの?

こんな方のための記事です。

楽天ポイントってお得ですよね。

楽天市場・楽天カードを利用してるとざくざく貯まります

でも、ポイントとはいえ少しでもお得に使いたいすよね。

そこで、今回は楽天ポイントのオススメの使い方をご紹介します。

この記事を書いている僕は

常時SPU10倍以上の楽天経済圏の住人で、

2020年は楽天ポイントを11万ポイント獲得しました。

楽天ポイント獲得数の画像
2020年の楽天ポイント獲得数

そんな僕が実践している方法なのできっと役に立ちます。

では、行きましょう!

目次

前提として楽天ポイントには2種類ある

石

通常ポイント

使用期限:実質的になし

使い方は幅広くもはや現金と同価値。

通常ポイントはこんな時貯まります
  • 楽天カード利用額の1%
  • 街中で楽天ポイントカード提示
  • 楽天市場での購入額の1%
  • 楽天証券の取引手数料
  • 楽天銀行のハッピープログラム

期間限定ポイント

使用期限:あり(1~2カ月後が多い)

通常ポイントと比較すると使い方は限定的。

期間限定ポイントはこんな時貯まります
  • SPUで獲得が出来るポイント
  • 買いまわりのポイント
  • 5と0の付く日キャンペーン
  • その他楽天市場でのポイントアップキャンペーン

日常的に少しずつ入るのが通常ポイント

楽天市場で買い物時にドカンと入るのが期間限定ポイント 

こんなイメージで捉えてください。

本当にお得な楽天ポイント使い方をご紹介

お金を育てる画像

楽天ポイントのオススメの使い方を、通常ポイント・期間限定ポイントに分けてそれぞれご紹介します。

通常ポイント:楽天証券で投資

これ以外に考えられません。

通常ポイントのみ楽天証券で投資信託を買うことが出来ます。

毎月500円を年利5%で10年運用した場合
投資シミュレーションの画像

1月あたり500ポイントを10年間、年利5%で運用すると・・・

最終的な積み立て金額が77,641円

投資額がが6万ポイントなので、差し引き17,641円の利益を得ることが出来ます。

投資を始めたいけど変動リスクが怖い

こんな方にこそこの方法をお勧めしたいです。

損をしても元々はポイントですから

投資デビューは楽天ポイントから始めましょう!

楽天証券は絶対に利用すべき

口座開設はめんどくさいですが絶対にやりましょう。

楽天ポイントが使える以外にも開設のメリットは多々あります。

楽天証券については【楽天経済圏】投資初心者の方に楽天証券をおススメな3つの理由こちらの記事に詳しくまとめています。

期間限定ポイント①:楽天ペイで街のお店で支払い

楽天ペイの画像

楽天ペイを使えば、様々なお店で期間限定ポイントを使うことが出来ます。

  • コンビニ
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • レストラン

楽天ペイでは期間限定ポイントが優先的に利用できますし、期間限定ポイントで支払った場合も1%のポイント還元があります。

期間限定ポイントは楽天ペイ経由で街のお店で使いましょう!

楽天市場での買い物をお勧めしない理由

逆に楽天市場での買い物はお勧めしません。

楽天市場でポイントを使って買い物をすると、楽天カード関連のSPUの対象外になります。

楽天ポイントで無駄遣いがしたいならともかく、必要な出費であれば楽天カードで決済するのがお得です。

期間限定ポイント②:楽天モバイル・楽天でんきの支払いにあてる

楽天モバイルのロゴの画像

楽天の各種サービスの支払いに利用することが出来ます。

毎月の支出を減らしたい方に特にオススメの方法です。

期間限定ポイントのその他オススメの使い方

通常ポイントは投資信託の購入が間違いなくベストです。

楽天ペイを使っても期間限定ポイントが使いきれない!!

そんな時は以下の方法で消化するのがオススメです。

① ふるさと納税

楽天ポイントで節税が出来る時代が来ました。

全額じゃなくても、代金の一部にポイントを当てれるので、無駄なくポイントを使えます。

② 楽天ブックス・koboで本を購入

こうすることでSPUが+1倍になります。

読みたい本は期間限定ポイントで買いましょう。

 お買い物マラソンの店舗稼ぎ

お買い物マラソンの画像

1店舗買い回りするごとにポイントが+1倍になります。

この店舗数稼ぎに期間限定ポイントを使いましょう。

まとめ:楽天ポイントは意識して使おう!

今回は楽天ポイントをお得に使う方法をご紹介しました。

ポイントの種類ごとにオススメの使い方をまとめると

オススメの使い方
  • 通常ポイント:楽天証券で投資信託を購入する
  • 期間限定ポイント①: 楽天ペイで街のお店で使う・楽天サービスの支払いに充当
  • 期間限定ポイント②:楽天市場でふるさと納税
  • 期間限定ポイント③:楽天市場で本を購入する(楽天ブックス・koboから優先的に)

たかがポイントですが、されどポイントです。

こうした細かいところを意識することで、長い目で見れば大きな節約につながります。

楽天ポイント=お金と考えて、よく考えて使っていきましょう!

以上!ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる