【コスパ最強】これも100円!ダイソーのクラッカーが凄かった。

クリスプクラッカーの写真1

ダイソーのコスパ最強商品は何か?と問われたら

僕は自信を持ってこう答えるでしょう「クリスプクラッカー」

読者
読者

何それ(笑)。聞いた事ない(笑)。

確かにまったく有名じゃないです。僕もこの度初めて知りました。

今回は謎のコスパ最強商品「クリスプクラッカー」をご紹介します。

では、いきましょう!

目次

ダイソーのクラッカーがコスパ最強な訳

クリスピークラッカーの写真店内で撮影

これが件の「クリスプクラッカー」です。

原産国はマレーシア。所謂輸入品ですね。

“うれしいボリューム200g”

単純に200gのクラッカーが108円って安いですよね。

開封すると圧巻の見た目。

クラッカー開封の写真

数えたところ枚数は全部で95枚、一枚当たり1.13円

ルヴァンLは75枚入りなので20枚多いことになります。

ルヴァンの画像

カロリーは100g当たり465kcal ※あくまで推定値

栄養性分表示の写真

カロリーは100gで465kcal。

内容量は200gつまり1袋930kcalです。

ルヴァンLは75枚で1,464kcalなので実際はもう少しカロリーが高い気がする。

てか200gより重い気がする。

味はどうなの?食べての感想

ナイフとフォークの画像

味はいたって普通のクラッカー

特別美味しいということはありません。

少ししょっぱく小麦の甘さが口に広がるあの味。

食べると歯にくっつく所も普通のクラッカーと同様です。

一枚一枚のサイズも普通

iphone7との比較の写真
iphone7との比較

一枚のサイズも普通のクラッカーと同じぐらいです。

それが95枚入っている訳です。お得ですね。

唯一の欠点:小分けになっていない

クラッカーって味が強くないからついつい食べ続けちゃいますよね

ルヴァンとかは小袋で分かれているので歯止めが効きますが、「クリスプクラッカー」は分けられていません。

一度食べるとどこまでも食べ続けてしまいます

もし仮に途中で食べるのを止められた場合はジップロックで保存しましょう

ジップロックで保存の画像

お得なのは分かった。どこの店舗にも置いてあるの?

ダイソーのロゴの画像

僕は明大前のダイソーでこの「クリスプクラッカー」を買いました。

今まで見た事も聞いた事もない商品だったので、

「もしかして明大前店の限定商品じゃね?」なんて疑問を持ちました。

確かにダイソーの品揃えって店舗ごとに違いますよね。

そんな訳で他に3店舗回って探してみました。

  • 渋谷店 :なし
  • 下北沢店:あった
  • 八幡山店:なし

やっぱりどこのお店にもある訳じゃないんですね。出会えたらラッキーと思ってください(笑)

とりあえず下北沢でも購入しました(笑)

下北沢で並んでいる画像

まとめ

今回の記事ではダイソーのコスパ最強商品「クリスプクラッカー」に付いてまとめました。

クラッカーが約100枚入っていて108円という驚きのコスパです

どこの店舗にも売ってる訳じゃないのが逆にレア感があっていいですよね。

出会えたらマストバイの商品です。

今後もお得な商品があったらご紹介していきます。

以上!ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる