【スーパー銭湯】京王高尾山温泉極楽湯は登山後にオススメだった!

高尾山のふもと高尾山口降りてすぐのところに、

『京王高尾山温泉極楽湯』という温泉施設がありますよね。

2015年開業で京王電鉄と極楽湯が運営しています。

駅直結で目立つので知っている人は多いと思いますが、

行ったこと、あります?

僕は高尾山は20回以上は登りましたが、一回も行ったことがありませんでした。

ですが、先日初めて入浴してきました!!

そこで、この記事では京王高尾山温泉極楽湯の特徴を

良い面・イマイチな点を上げて具体的に解説します。

僕は登山とサウナが好きなので、愛好家の方には特に参考になると思います。

では、いきましょう!

目次

京王高尾山温泉極楽湯の概要

外観の画像

公式ホームページ:京王高尾山温泉 / 極楽湯

アクセス

高尾山口駅直結

専用通路の画像
専用通路の入り口

改札を出てすぐ右に専用通路があります。

駐車場:110台 ※3時間まで無料

営業時間

8:00~23:00 (入館受付は22:00まで)

※緊急事態宣言につき現在(2021年1月)は
 8:00~20:00の時短営業実施中

料金

平日:1,000円

土日祝日・繁忙期:1,200円

10枚で8,000円の回数券もあります。

天然温泉が楽しめる

泉質はアルカリ性

浸かっているとちょっとピリピリします

効能

筋肉痛・関節痛・うちみ 等々・・・

源泉の温度:26.2℃

温度が低いので源泉かけ流しではないです。

館内施設

  • お食事処
  • 貸座敷
  • うたたねどころ(休憩スペース) ※コロナ禍のため閉鎖中
  • ほぐしどころ

ここがオススメ!・ここはマイナス ↓↓↓

おすすめポイント

①:露天風呂が充実している

10人ぐらいが足を伸ばして入れる広々としたお風呂が2つあります。

僕が特に気に入ったのは「あつ湯」です。

41~42℃の熱めのお湯でひんやりとした外の空気と、

熱いお風呂が最高の相性でした。

②:外気浴が気持ちが良い

サウナ(12分) ⇒ 水風呂 ⇒  外気浴 × 5セット

行いましたが、外気欲が最高でした。

自然豊かで空気も綺麗でおススメです。

とはいえ寒すぎたので春先とか秋がベストに思います。

③:京王線の音が聞こえる

駅の真横にあるので、露天風呂に入っていると京王線のアナウンスが聞こえます。

「温泉に浸かりながらいつものアナウンスを聞く」

そんな非日常体験が味わえます。

マイナスポイント↷↷

ミストサウナ(塩サウナ)がない

サウナ好きとして、これはかなりの減点です。

やっぱり塩サウナで肌をトゥルントゥルンにしたいですよね。

頼むから作ってくれーい!!

あくまでもスーパー銭湯

私鉄沿いの温泉といえば「箱根」「日光・鬼怒川」が

思い浮かびますが、その幻想は捨ててください。

「京王高尾山温泉極楽湯」

こちらはあくまでもスーパー銭湯です。

高尾山の温泉に行くぞー!!というテンションで行くと多分幻滅します。

結構混む

僕は火曜日の午後3時ごろ行きましたが、

結構な混み具合でサウナは基本満室でした。

平日にそんな感じだったので、休日はかなりの混雑が予想されます。

京王高尾山温泉極楽湯は登山帰りにもオススメ

大きい荷物用のロッカーがある

荷物用ロッカーの画像

登山リュックを想定して、大きいサイズが入れられる無料のロッカーが一階にあります。

僕のリュックは脱衣所のロッカーには入らなかったのでこちらに入れました。

無料なのもありがたいですね。

登山靴ようの下足入れがある

下足箱の画像

登山靴はハイカットが多いので、普通の下足ロッカーに収まらない場合があります。

そうした場合に備えて登山靴専用のロッカーがあります。

数に限りがあるので、もしかしたら土日は埋まっちゃうかも?

泉質が登山向き

温泉の効能

筋肉痛・関節痛・関節のこわばり・うちみ

ってこれ完全に登山向けじゃないですか(笑)

登山の後はこの温泉にふやけるほど浸かって回復しましょう!

まとめ:京王高尾山温泉極楽湯は露天風呂を楽しむスーパー銭湯

今回は高尾山の麓にあるスーパー銭湯

『京王高尾山温泉極楽湯』をご紹介しました。

露天風呂がすごく魅力的な自然の中にあるスーパー銭湯です。

サウナ好きとしては塩サウナがほしいところですが、

「あつ湯」があるのでトントンって感じです。

また、登山の帰りにフラッと立ち寄りたいと思います。

皆さんも「自然×温泉」味わってみてください。

以上!ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる