【ネタバレなし】京王電鉄の謎解きイベント「現地調査型ミステリー 危険なビーナス~手島伯朗もうひとつの解読記録~」に参加した感想

2020年11月現在
TBSドラマ「危険なビーナス」と京王電鉄のコラボで謎解き企画が開催中です。

謎解き好きで京王線ユーザーの私も当然参加しました。

参加した感想やイベントの概要をまとめます。

目次

京王線の謎解きイベントに参加した感想

所要時間と難易度

所要時間

約3時間30分

実のところ前日から冊子を手に入れて、解き始めていたので実質は4時間~4時間半ぐらいでした。

難易度

結構難しかったです。

京王線の駅に詳しいと途中までは早い。しかし、ガチの推理パートが始まるとぴたっと止まる。

最終的にヒントを3回見てクリアしました。

オススメの参加スタイル

謎解きイベントでヒントに頼るべきじゃない

今回のイベントで確信しました。ヒントは見るべきじゃない。

ヒントを見るとクリアすることが目的化してしまう。

何時間かかってもヒントを見ずに進めるのが良いと思います。

平日の朝に参加しましょう

謎解きイベントでありがちなのは

他の参加者の動きや言動で答えが分かってしまう

これだけは避けましょう。

僕は有給を取って平日の朝参加したので他に誰も参加者がいませんでした。

原作小説やドラマを見ましょう

「危険なビーナス」の登場人物や背景を知っていると謎解きの世界観をより楽しめます。

ちなみに僕は小説もドラマも見ていませんでしたが、それなりには楽しめました(笑)

京王線の謎解きイベントの概要、参加方法

実施期間

10/3~12/20

残り約1ヶ月。興味のある方はぜひ!

参加方法は?

TBSドラマ「危険なビーナス」の公式ラインを友達追加する

友達追加の方法
  • 問題冊子からQRコードを読み取る
  • こちらの公式サイトからQRコードを読み取る
  • LINEで直接「危険なビーナス」を検索

出来れば冊子を手に入れて友達追加するようにしましょう。

参加費

無料

900円で買える京王電鉄の1日乗車券が実質的に参加費です。

必要なもの

  • スマートフォン
    • LINEで物語が進行しますので必須です。
  • 京王電鉄1日乗車券
    • 電車に乗らなくてもヒントは確認できますが労力を考えると普通は必要です。
  • 問題の冊子
    • なくても参加できますが、あったほうが書き込めるので良いです。

問題の冊子はどこで貰える?]

桜上水駅

駅においてあります。

我が最寄の桜上水駅(一応急行停車駅)にもあったので、どこにでもあるのではないでしょうか?

自分の最寄り駅にない場合は近くの大きい駅に行けばあるとも思います。

橋本駅

まとめ

以上、京王電鉄の謎解きイベントの参加レポートでした。

京王電鉄は毎年謎解きイベントを開催してくれるので、沿線民としてありがたいです。

謎解きが終わったら、1日乗車券で沿線をめぐるのも楽しいです。

次のイベントにも是非参加したいと思います。

以上!ありがとうございました!

合掌 🙏

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる