【ブログ/感想】「ステーキ屋松」が安くて旨くてコスパ最強な件

ステーキ肉

こんにちは。即身粒です。

先日、コスパ最強と呼び声の高い”ステーキ屋松”に行ってきました。

味の感想と注文方法、特徴について解説していきます。

目次

ステーキ屋松はコスパ最強

吉祥寺店を訪問。東急百貨店の裏辺り。

時間は日曜日の13時頃。並ぶかなーと思ってたが、運よく並びなしで入店。

今回は「松屋ロース300g 1200円」を注文。

セットのサラダとスープを食べながら待っているとお肉が到着

油身が少なくクセのない赤味肉。

食感は柔らか過ぎずちょうど良い弾力があって食べ応えあり

肉の焼き加減は選べないかつ、なかなかにレアで提供される。

だが、お肉が乗ってくるプレートが熱々で、そこで焼き加減を調整が出来る仕様。

食べ始めて20分ほどで完食。

300gと結構な量だったが、お肉自体がさっぱりしているので最後までおいしかった!

お肉300gが1,200円で食べれて、しかもご飯・サラダ・スープが付いて来る。

まさにコスパ最強の一言!

ステーキ屋松とは?注文方法を解説

ステーキ屋松とは?

あの牛丼チェーン「松屋」が運営するステーキ屋

現在は吉祥寺三鷹下北沢の3店舗を展開中

どの店舗も駅から近いのでアクセスは良好ですね

注文方法

入店前に店外の券売機で食券を買うスタイルです。

僕の場合券売機で選んでいると、店員さんに「1名様ですか?」と声を掛けられました。

入店すると店員さんが席まで案内してくれるので、食券を手渡して注文完了です。

ステーキ屋松の特徴

特徴1:各種お変わりが自由

サラダバーとスープ
  • サラダバーが食べ放題
  • スープバーも飲み放題
  • ご飯も食べ放題です(店員さんに声を掛けるスタイル)

特徴2:卓上で選べるものが多い

ースだけでも6種類ぐらいありました。

薬味:ニンニクと柚子胡椒もあり味にアクセントをつけることが出来ます。

お肉がさっぱりした赤身のお肉なので、自分好みにアレンジできるのが楽しいですね

特徴3:紙エプロンが貰える

机の引き出しに入っている紙エプロン(右)とおしぼり(左)

上の写真のように机の引き出しに入っていました。

服を汚す心配がないので、平日でも利用できますね。

お肉を沢山食べたいならステーキ屋松に行こう!

この記事では「ステーキ屋松」をご紹介しました。

ステーキ屋松の特長
  • 赤身のお肉が安く提供される
  • サラダ・スープが食べ放題
  • ご飯も食べ放題(店員さんに声をかけるスタイル)
  • 卓上で色んなソースが選べる
  • 薬味に柚子胡椒、にんにくがある

幸い家から近いところに店舗があるので、肉が食べたい!!と思ったら、また行きたいと思います。

以上!ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身、杉並区で一人暮らし中の27歳会社員。在宅勤務の空き時間でブログを書いています。

「35歳までに1億円をためて田舎でセミリタイア」が人生の夢。
そのために日々、節約と英語学習にまい進中です。

このブログでは自分が体験して良かったものを発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる